爆喰いで風邪退治 お茶の水ディスクユニオン 2002/01/03

疲れが溜まっていたせいか、午前中から鼻水と咳が止まらず、体調が思わしくなかったので、こりゃマズイと思い、大量のニンニクと鷹の爪をオリーブオイルで炒めたミートソースのパスタを5人前ほど作り、それを女房と二人で馬鹿喰いをして、眠くなったところにすかさず床に入り、2時間ほど昼寝をしたら、体調が完全に回復して、元気が湧き出てきた。

病み上がりの女房の勉強の邪魔をするのもマズいので、午後は息子と二人で外出をし、お茶の水のディスク・ユニオンの中古コーナーで、
アール・ハインズ『ライブ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード』(Columbia)
ハンク・ジョーンズ『カルテット、クインテット』(Savoy)
ホレス・パーラン『オン・ザ・スパー・オブ・ザ・モーメント』(Blue Note)
を購入し、先日、ウッドベースのD線をニッパーで切りすぎて、張り具合がイマイチだったので、もう一回、「スピロコア」のD線のみを購入した。

J.W.ブラック&アルバート・モリナーロ著、桑原さよ子訳『フェンダー・ベース・ヒストリー』読了。

三文日記

Posted by