グレッグ・オズビー エターナル・スピリット 2002/01/09

飲みに行きたいのは山々だが、どうもカラダが言うことを効かないので控える。

土曜日にバンドの練習が決定したので、少し多めにベースの練習。

グレッグ・オズビーのアルト・サックスは結構好きなのだが、音色ではなく、フレーズや音の段差が意外とエリック・ドルフィーに似ているのだなと、アンドリュー・ヒルの『エターナル・スピリット』を聴いて再発見。

三文日記

Posted by