イギリス型胃腸炎を抱えながら仕事 2002/03/05

内科(胃腸科)で“イギリス型の胃腸炎”らしいと診断され、薬を大量にもらい、安静にしているように言われるが、会社へ行き仕事、6時には帰れるよう段取るが、マヌケな取引先の段取りの悪さに巻き込まれ、結局22時近くまで退社出来ず。

晩飯は、おじやに少量のポン酢をたらして食べたが、たまにはこういうのもオイシイね。

村上龍『だまされないために、わたしは経済を学んだ』読了。

三文日記

Posted by