トランスのCD 2002/03/28

大学時代の後輩から郵送で送られてきた、最近彼が活動しているトランスのユニットのCDを聴いたが、ビックリするほど素晴らしい内容だった。

楽器の腕前は、お世辞にも優れているとはいえないが、昔から、センスが良い上に、音楽のカンどころをサラリと押さえる能力に長けていた彼ならではのサウンド、なかなか心地良いものがあった。

雫井脩介『栄光一途』読了。

三文日記

Posted by