アート・オブ・ザ・トリオのライヴ盤 2002/08/27

ブラッド・メルドーの『ライブ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード・ジ・アート・オブ・ザ・トリオ vol.2』をプレゼントされたので、自宅で2回ほどリピートして聴く。

メルドウは何枚か持っていて、決して嫌いではないのだが、独特の涼しくて物憂げな雰囲気、そして時折ちょっとヤバい次元までイッてしまうところなどは彼ならではのワン・アンド・オンリーな音世界だということは重々承知しつつも、それでもやっぱり、現時点においては胸にグッとくる要素の乏しいピアノだと個人的には思うので、手放しに好きなピアニストだとは言えない部分がある。

みずしまあけみ『-いっちゃん4歳のおしゃべり- あ、かげがキリンになった!』、小池直己 編・著『使える!英語 単語は耳でつかむ!』読了。

三文日記

Posted by