ペギー・リー タンヤ・リン 2002/09/26

延々とペギー・リーの『ブラック・コーヒー』をリピートしながら、遅々として進まないサイトのリニューアル作業。

インド生まれのイギリス人ファッションデザイナー&イラストレイターのタンヤ・リンは、日本ではほとんど無名な存在だが、明晰さとアンニュイさの入り交じった独特の作風は注目の価値があるので、もしかしたら日本でもオピニオンリーダー的存在の有名人が「この人のイラスト好き」と一言言えば、知名度が上がり、将来ブレイクする可能性を秘めているんじゃないかと思う(日本人好みのテイストじゃないかな?)。

藤村昌之『大阪拘置所の10年』読了。

三文日記

Posted by