日比谷公園 鉄道祭り 2002/10/13

取引き先の何社かがブースで出展しているということもあったが、乗り物好きな息子を喜ばせるという意図もあり、息子を連れ日比谷公園で行われている鉄道祭りに行くが、さすがに会場には同じ考えの家族連れもたくさんいてホノボノとした雰囲気だったが、時には目があらぬ方向を向き、独り言をブツブツ言いながら歩いていたり、会場の係に一方的に電車の話をまくしたてているような「鉄な人」もいてちょっと怖かったが、TAITOのブースで見た一千万円をかけて制作したという「電車でGo!」のJR西日本編の新幹線版のオープニングのデモ画面が格好良かったりと、思わぬ収穫もあった。

息子とJRの人、そして、銀ブラをしていた女房を呼びだし、ビアバーへ行くが、話がはずみ、ビールのジョッキを数杯、さらにはワインの赤と白のボトルをそれぞれ空にするほど飲んだので、帰り道はフラフラになってしまった。

副島輝人『日本フリージャズ史』読了。

三文日記

Posted by