ちゃんこ鍋屋さん 2002/10/22

腹が猛烈に減ったのと、女房が今朝から調子が悪いと言っていたので、早めに仕事を切り上げて帰宅。

晩飯作るのも面倒くさいので、女房と息子を連れて、ちゃんこ鍋屋さんにちゃんこ鍋を喰いに行く。

寺島靖国『愛と哀しみのジャズカタログ』読了。

三文日記

Posted by