パーカーのフィエスタ 2002/12/13

明け方近くまで仕事。

神経が静かに興奮しているので、帰宅してもすぐには寝付かれず、ウイスキーを飲みながら、しばらく読書。

ボリュームを落として、チャーリー・パーカーの『フィエスタ』。

三文日記

Posted by