松坂大輔ピッチングマシーン 2003/03/05

長文のメールや掲示板への書き込みは嬉しいし、返事を書くのはまったく苦にはならないのだが、思考の速度にタイピングの速度が追いつかず、結局はかなりの時間を喰うことになるので、思考と肉体の不一致が非常にもどかしい。

部屋の電気カバーを誤って割ってしまった。

『キャプテン』を観てからというものの野球をやりたがる息子に松坂大輔ピッチングマシーンを買ってあげる。

三文日記

Posted by