ハングリーワーキング 2003/03/25

忙しく、昼飯はパンと紅茶のみ。

食事のチャンスを逸したまま、深夜まで仕事。

小林至『僕はアメリカに幻滅した~繁栄の陰でいま何が起こっているのか?』読了。

三文日記

Posted by