奄美を堪能 滞在2日目 2003/09/22

午前中は、女房&息子と名瀬市街をぶらぶらと散策し、地元の様々な店を覗きながら、お土産を買ったり、「Sounds Pal」へ行き、高良氏のお父さんに会い、世間話をしたり、里国隆の『黒声(クルグイ)』(off note) や、おみやげ用のご当地ビデオやカセットを購入した後、“けいはん(鶏飯)”が食べたくなったので、街中の小さな串焼き屋で“けいはん”と“けいはんラーメン”を食べる。

午後に、高良氏のバンド「irico 51」のドラマーのユーキー氏が車を出してくれ、あまり人が訪れないというディープな穴場、マテリアの滝やその近くの植物園や、波の荒い断崖絶壁などに連れて行ってもらった(感謝)。

夕方、Sounds Palooにて『メルス・ニュー・ジャズ・フェスティバル’80/高柳昌行とニュー・ディレクション・ユニット』を購入した後、「新穂花」という居酒屋へ行き、地元の黒糖焼酎や料理を堪能した後、「新月」という、茶碗蒸しがうまい上に、オーディオのシステムと、ストックされているCDとレコードが充実している上に、自由にCDをかけても良い飲み屋で、昨日のセッションメンバーと飲み会をし、女房は途中で帰るが、息子と私は1時過ぎまで飲み。

三文日記

Posted by