ロイ・ヘルヴィン・トリオ 2003/09/30

ヨーロッパのピアノ・トリオの熱心なファンの方から「なごみますよ~」と、ロイ・ヘルヴィンのトリオのアルバム『オールド・フレンズ』をいただく。

ジャケ写がいい雰囲気。

ただ綺麗過ぎてエッジとガッツの足りない“典型的な最近のヨーロッパもの”な内容なので、こういう上品であっさりしたピアノを聴いた後って、オーティス・スパンやメンフィス・スリムの頭にくるほどクドいピアノを聴いて耳を汚したくなるのよねぇ(で、立て続けに聴いて頭の中がガンガンだ)。

三文日記

Posted by