この部署、最後の日 銃声 2003/10/31

広報宣伝部での最後の仕事の日。

私は、この7年の間、テレビ・ラジオ・衛星放送などの電波媒体、新聞・雑誌などの活字媒体、ビルボード・鉄道広告などの屋外媒体、そしてネット広告やWebページ作成のディレクションなど、ほとんどすべてのメディアに関わることが出来、それこそ数え切れないほどの広告を作ってきた上に、在任中にはいくつもの栄誉ある賞を会社が受賞することにちょっとは貢献出来たと思うので、非常に良い時期に良い仕事をたくさんさせてもらえたと感謝の気持ちで一杯デス。

だからこそ、来週からは、新しいフィールドで大暴れ&頑張るぜぃなどと決意新たに帰宅すると、女房と息子が飲み会に出かけているらしく、いつまで待っても帰ってこないので、冷蔵庫の中の古そうな野菜を選んで野菜炒めを作り、冷めたご飯を温め、ミネラルウォーターを飲みながら、秋元康が作った映画で、石橋貴明や高島礼子が出演している『銃声』のビデオを観ながら一人晩飯。

三文日記

Posted by