歯科 ホテルのバー 大井町 銀座のバー 徹夜 2003/11/28

午前中は歯科で歯の検診、虫歯などの問題は特になし。

夕方、社長に呼び出されホテルのバーで結構な量のビール、ウイスキーなどを呑み、夜、女性編集者を連れて大井町へ行き、『仕事ができる人のノート術』『ベトナムの微笑み』『商社マンの冒険グルメ』『海外生活の危機管理―狙われる日本人』など多数の著書を出されている樋口健夫氏がネパールから帰国したところを待ちあわせ、マクドナルドでコーヒーを飲みながら打ち合わせをし、後、女性編集者と炭火焼きのバーへ行き、深夜3時頃まで鶏料理、ワインなどで食事&呑み、後、銀座のバーに移動し、朝の7時過ぎまで呑み。

石田雅彦『ロボット・テクノロジーよ 日本を救え』読了。

三文日記

Posted by