駒込 頑固親父の店 2003/12/06

午前中はヘアサロンへ行き、髪を切ったりパーマをかけられている間に、睡眠。

肩の上に宋の時代の偉い坊さん2人の霊がついているため、店に来る客にもっとも相応しい日本酒を出してくれ、なおかつ日本酒に関してのウンチクや人生哲学が面白い親爺がいる駒込にある「頑固親爺の店」が今年で閉店してしまい、来年からは軽井沢で営業することになったため、女房&息子を連れて呑みに行った。

『長谷川慶太郎の大局を読む~2004年 政治・経済・軍事』読了。

三文日記

Posted by