カフェ・モンマルトル

高野雲の雑記帳。音楽・映画・読書・模型。

寺井尚子の『ジャズ・ワルツ』 2004/02/08

   

熱が38度近く出たので、一日中寝ていた。

食事のとき以外はひたすら布団の中だったおかげで、身体の節々が痛い痛い。

寺井尚子のEMIミュージックジャパンへの移籍第2弾『ジャズ・ワルツ』を聴くが、より官能的に、より情熱的になったヴァイオリンを、パンチの効いたリズムが絶妙なコンビネーションで支えているように感じた。

 - 三文日記