蕎麦屋 いーぐる マッサージ 王将 2004/09/15

市ヶ谷にて説明会、四ツ谷の蕎麦屋で昼飯、トミフラの『セロニカ』が流れる「いーぐる」でメルマガの原稿書き、マッサージ屋で肩、背中、腕のマッサージ、晩飯は新宿三丁目の「王将」へ行き、一人淋しく餃子とニラレバ(王将ではニラレバと呼んでいる)。

今日も駆け込みギリギリ終電で帰宅し、一人淋しく東京事変の《そのをんな淑女ふしだらにつき》をリピートさせながら、味噌汁とご飯と茄子の味噌炒め。

菅下清廣『デフレを勝ち抜く15の法則』読了。

三文日記

Posted by