岐阜 名古屋 京都 四ツ谷 新宿 2005/04/08

岐阜で取材し、名古屋で昼飯を喰い、京都に移動して京都大学で取材し、四ツ谷で食い、新宿で呑んだ1日だった。

詳細を書くと、新幹線で8時に名古屋に到着、ホーム上の立ち食い蕎麦屋で野菜天きし麺を喰い、そのあまりのマズさに、駅構内の喫茶店のコーヒーで口直しをし、JRの各停で岐阜へ移動し、岐阜駅のドトールでコーヒーとクリームパンを喰い、後、駅前で待ち合わせた方と街中の喫茶店で再びトーストとヨーグルトとゆで卵付きのモーニングを喰い、取材先の家にお邪魔して、日本茶とお煎餅を喰い、名古屋に戻り、「路地裏のマタハリ~春光乍洩」にて、タイ風カレーランチセットを食し、駅構内のマクドナルドでフィレオフィッシュを食った後に、新幹線で京都に移動、駅構内でにしん蕎麦を喰い、バスで京大に行き、京大の学食でピラフセットを喰い、原稿を書きながら林檎ジュースを飲み、経済学部の研究棟でサクッと用事を済ませ、タクシーでJR京都駅に移動中に、ポケットに入っていた岐阜でもらったゆで卵を喰い、新幹線の社内で駅弁とコメッコを食べながらビールを飲み、東京駅到着後タクシーを飛ばし、四ツ谷の「いーぐる」へ行き、私が発行しているメルマガで行った読者懸賞に当選した女性と落ち合い、賞品を渡し、フォアローゼスを呑みながら、チーズの盛り合わせとグリッシーニとチョコレートを食った後、軍鶏屋に場所を移動し、ポンジリと腿の串と軍鶏サラダとイワシの丸干しを食いながら黒糖焼酎と黒糖菓子を食い、タクシーでゴールデン街で移動し、「シラムレン」にてファラオ・サンダースとジョン・ゾーンのアルバムを聴きながらオールドクロウを呑み1日の疲れを癒した。

向田邦子『思い出トランプ』読了。

三文日記

Posted by