志村けんの「死」は「功績」なのか? 2020/03/30

新型コロナウイルスに感染、肺炎で亡くなった志村けんの死を、記者会見で「コロナウイルスの危険性を伝えた“功績”」とコメントした小池百合子都知事の発言にイラッときた。

発言意図は「(コロナの怖さを伝えるために)死んでくれてありがとう」ということではないということは分かるのだが、捉えようによっては、説得力と呼びかけの効果を高めるために有名人の死を利用しているかのような狡猾さを感じてしまう発言でもあり、もっと言葉を選んだほうが良いのではないかと思った。

晩飯は息子と近所の居酒屋で、鯨の竜田揚げ、野菜コロッケなど。

三文日記

Posted by