カホコ 繭子 サチコ サクラ 2020/06/05

MGのジョニー・ライデンザクを組立て、ロバート・ギリアム風に下塗りをしてみたが、色味が暗くなってしまったので、明るく汚していくつもり。

『過保護のカホコ』を見た直後に、日本版『マイ・インターン』ともいえる『68歳の新入社員』を観ると、高畑充希のキャラのギャップが楽しいので、時々見比べている。

『忘却のサチコ』や『同期のサクラ』の堅物キャラも捨てがたいが、『同期~』の北野サクラのほうは、狙い過ぎ、作り込みな気がしないでもない。

関連過去記事
>>高畑充希「問題のあるレストラン」でも鬱陶しいほどのキャラ立ち
>>アズミ・ハルコは行方不明/試写会記

三文日記

Posted by