女帝 小池百合子 2020-06-12

石井妙子・著『女帝 小池百合子』は、未読の状態で手元にはあるのだが、ここのところYouTubeを開くと、多くのユーチューバ―がこぞってこの本を取り上げ、内容(特にカイロ大学の学歴詐称に関して)を詳しく語っているので、そういう動画を10本以上も見たら、本書の内容がわかったような気分、というか読んでしまったような気分になっているので、いかんいかん。

学歴詐称以外にも、サイコパス人間ウォッチャーの好奇心をかきたてるトンデモエピソードが多数掲載されているようで、やはり読んでようかな、と。

コンビニのワラジメンチカツ弁当とカップラーメン2個、それに缶チューハイ2本という、ジャンクな晩飯。

三文日記

Posted by