グリーンバックの部屋 ズートの名盤 2020/07/10

ズート・シムズの『ウォーム・テナー』(パブロ)を久々に聴くが、いいねぇ、そういえば、このアルバム、ブログでもYouTubeでも紹介していなかったので近々取り上げてみよう。

ズートのテナーは相変わらず素晴らしいのだが、なによりウッディなニュアンスが香る状態で録音されたジョージ・ムラーツの暖かくて躍動的なベースが素晴らしいアルバムでもあるのだ。

YouTubeの撮影用か、息子が部屋を改造して壁一面をグリーンバックにしたが、まるで部屋というよりは小さなスタジオのよう。

三文日記

Posted by