日本酒呑みながらホリデイ・フォー・パンズ 2020/07/22

晩飯は一人近所の居酒屋にて。

ジャコの『ホリデイ・フォー・パンズ』を聴きながら、水茄子の刺身、日本酒とまぐろブツ、タコ唐揚げなど。

この音源のベースは「ジャコじゃない説」も、ビル・ミルコウスキー学派の人たちの間では統一された見解のようだが、『ジャズ批評』のジャコ特集を読んでいると、やっぱり、このベースはジャコ以外ありえないんじゃないかとも思えてくるし、まあベースは誰であったにせよ、気持ち良い不思議な音楽であることには変わりはないのだけれど。

三文日記

Posted by