『バード』読了。2020/09/04 fri

チャーリー・パーカーの伝記『バード』読了。

彼の一生のアウトラインはだいたい把握しているつもりだけど、やっぱり読み進めれば読み進めるほど、おいおいこんなことして大丈夫か?と、どんどん心配の量が増えてきて仕方がなく、その刹那的かつ自滅的生活っぷりからと、圧倒的なアルトサックスの音色と速度がまったく結びつかないんだよ。

少なくともパーカーに関しては、音楽そのものと私生活は切り離して考えるべきなんだろうね。

三文日記

Posted by