面白い!『マイルス・アンド・ミー』を再読 2020/09/17 thu

クインシー・トループの『マイルス・アンド・ミー』を読み返しているけど、やっぱり面白いねぇ。

特に、トループとマイルスが知り合い、打ち解けていくまでの過程、そして打ち解けて、自伝執筆のために生活を伴にしても、やっぱり時と場合によっては、油断ならない人物だったことがピリピリと伝わってくるので、『マイルス自伝』を読んで面白いと思った人は、ぜひこちらのほうも読んで欲しいと思う。

岡崎太郎『現場を動かすリーダーになれ!』(河出書房新社)読了。

三文日記

Posted by