カフェモンマルトル

高野雲の雑記帳。音楽・映画・読書・模型。

塗料の希釈率と沖縄そば 2020/11/20 fri

   

模型塗装において、誰もが共通して悩む内容の80%以上が、おそらくは塗料の希釈率だと思う。

それは筆塗りにしても、エアブラシにしても同様で、薄め過ぎても色が乗らない上に垂れてくるし、濃すぎても筆ムラが目立つし、エアブラシだとそもそも塗料が噴霧されないため、誰もがいろいろと濃度を試しながら、自分好みのポイントを見つけていくんだろうね(私は毎回試行錯誤、まだピンとくる希釈率が見つかっていない)。

それはそうと、発作的に年に数回、沖縄そばをむしょうに食べたくなるものだが、そういう時は、カップ麺のきつねうどんが比較的味や食感が近いため、それで誤魔化してはいるのだが、たまに期間限定で沖縄そばが店頭にならんでいることもあり、そういう時は少々多めに買ってストックしておくと吉。

 - 三文日記