カフェモンマルトル

高野雲の雑記帳。音楽・映画・読書・模型。

歯医者の麻酔、なかなか切れず 2020/12/02 wed

   

近所の歯医者で虫歯の治療、麻酔を歯茎に打たれると、みるみる右半分の唇周辺のコントロールが効かなくなり、ぶくぶくうがいをして吐き出すときも噴水のように放物線を描いて水が飛び出す始末。

さらに、なんとはなしにニガニガした感触と、顔の一部が麻痺した感覚がしばらく続いていたので、この感覚ってもしや永遠に続くのでは?と考えはじめると止まらなくなり、ネットで「歯医者・麻酔」などで検索して調べると、だいたい3時間くらいで麻酔は切れると書いてあるにもかかわらず、自分は4時間経っても全然麻酔が切れないぞ~っ!とますます不安になっていたのだが、YouTubeの動画視聴に夢中になっているうちにいつの間にやら歯の麻酔のことは忘れてしまい、気が付くと麻酔を打って5~6時間経過後くらいで元の状態に回復していた。

晩飯は近所の居酒屋で呑み。

 - 三文日記