三文日記

石井妙子『女帝 小池百合子』(文藝春秋)読了。

もちろんノンフィクション作品ではあるが、読めば読むほど、まるで映画やドラマの原作になるピカレスク小説を読んでいるかのような錯覚にも陥り、小説であれば松本清張の『黒革の手帳』、 ...