エリア88のバンバラ編とバランサー 2021/01/26 tue

『エリア88』といえば、砂漠編、山岳基地編、除隊後編、最終決戦編と大きく4つのパートに分かれると思うのだが、個人的には除隊後のパリ⇒バンバラでの作戦のエピソードが好きで、起承転結でいえば物語の「転」にあたるところだと思うのだが、空中戦ではなく土臭い地上戦になんともいえぬ魅力を放っており、再読する際は、このあたりから読み始めることが多い。

で、このバンバラ編で暗躍する毒蜘蛛・ボッシュがテイストが、後の『ジャップ』改め『バランサー』につながっているのかもしれないが、『バランサー』は途中から路線変更というか投げやりというか、シリアスものからコメディタッチのテイストに変貌し、うーんなんだかなぁと思っているうちに、いつの間にか終了してしまったなぁ。

先日届いた5~6人用の鍋に野菜をたっぷり突っ込んで(野菜以外はつみれ肉だんご)、焼あごだしの鍋の晩飯をたっぷり時間をかけて食した。

三文日記

Posted by