エヴァンスの《ラッキー・トゥ・ビー・ミー》 2021/02/28 sun

ジムIIIの基本塗装完了、今回は水溶きアクリルにて。

本当に大豆、肉じゃないのか?と思うくらいビーフジャーキーしている「大豆で作った(ビーフ?)ジャーキー」を食べてみるが、この甘しょっぱさはビール(あるいはウイスキー、というよりもバーボン)のつまみにもよく合い、ついつい進むので、食いすぎ注意、塩分とりすぎ注意報。

『エヴリバディ・ディグズ・ビル・エヴァンス』の中では、比較的スルーされがちな《ラッキー・トゥ・ビー・ミー》の繊細で硬質なピアニズムに聴き入る。

三文日記

Posted by