都市銀解約 ハンコと書類 2021/07/13 tue

大昔、おそらくマンションを買うときに当座預金を作った銀行から、「長期間使用されてないけど大丈夫ですか?」ハガキが来たので、残高僅かではあるけれども、その支店は今後利用する可能性は低いので、預金を引き出すとともに解約をしに出かける。

予約なしで行ったこともあり、解約終了まで1時間以上かかったが、ノンアポだったので、まあ時間がかかったのは仕方ないんだけど、その間にたびたび様々な種類の書類記入⇒印鑑捺印のためにカウンターに呼び出され、昨今ではハンコレス社会と言われているけれども、大手都市銀ではあいかわらず書類とハンコでガチガチなんだなと思い、この文化はいきなり急にはなくならないんだろうなと思った。

夕方、ひとっ風呂浴びて近所の居酒屋に行くも、そうか、8月20日頃まではアルコール出しちゃいけない令だったことにガラガラだった店内を見て気づき、仕方なしにノンアルビールを飲みながら、だらだらと串焼きを食べていた。

三文日記

Posted by