白コロスーツ量販店 2021/07/19 mon

スーツの量販店(?)、たとえば青木とかコナカのようなチェーン展開しているタイプのスーツ屋さんでスーツを作ったり買ったことはないのだけれども、本日、気まぐれで一着夏用のスーツを買ってみた。

理由は、店舗の前を通りかかったら「半額!」という大きな文字が目にはいったので、「半額なら買ってもいっか」という気持ちが芽生えたことと、店内を見渡すとテンカラ(店が空でお客さんが1人もいない状態)で、従業員の皆さんが暇そうに見え、暇な時間が一番苦痛だということを大昔にマクドナルドなどの飲食店でアルバイトをしたいたときに身に染みて知っていたため、少しでも従業員の方の暇(=苦痛)を解消することが出来ればという、私なりのよくわからん善意と、丁寧接客をしてもらえるに違いないという読みから(実際、丁寧接客でした)。

夕方、ふだんは肉類や串類を出しているのだが、緊急事態宣言でアルコールが出せなくなったため、最近では、ほぼ定食屋と化してしまった居酒屋さんに行き、激辛白コロホルモン定食を食べてみるが、うーむ、いまいち、激辛というより甘辛味で、まあ辛さはどうでも良いのですが、どうにも味付けが大雑把で、だからこそこの味を胡麻化して食べるためにご飯が進みまくったという感じ。

三文日記

Posted by