KV-1 デカールと冬期迷彩 2021/08/01 sun

面倒くさいという、ただそれだけの理由で、最近の私は完成した模型にデカールを貼らないことが多い。

しかし、そういえば冬期迷彩のロシア戦車にデカール貼ったことがないということを思い出し、砲塔の側面だけではあるが重い腰を上げてデカールを久々に貼った。

冬期迷彩は模型を3割増しでカッコよく見せる効果があるんだけど、塗料の剥がれや汚れの塩梅のバランスが難しく、さてこれからどれくらいのレベルで剥がれや汚れを加味していこうかと頭を悩ませている。

三文日記

Posted by