カフェ・モンマルトル

高野雲の雑記帳。音楽・映画・読書・模型。

令和の鬼太郎 2021/08/28 sat

   

最近バージョン(第六シリーズ)の『ゲゲゲの鬼太郎』を観たけど、現代人は皆スマホを持ってるし、ユーチューバ―は妖怪に襲われるし、とまあ当然といえば当然のごとく、昭和なレトロ感は払拭されておりましたです。

なにしろ、猫娘が可愛くなり過ぎだろうって感じもするけど、昔のままの作画だと、それこそ大昔の不二家ペコちゃんを見て子どもが泣き出してしまうような懸念もあったのでしょうね。

現代版のリメイクものといえば、『5年3組魔法組』とか『透明ドリちゃん』のような小学生が主人公のほのぼの現代版を観てみたいものですね。

 - 三文日記