模型

動画もアップしています。

汚しにメリハリ

「情報量」という言葉に惑わされて、作ったプラモには満遍なく汚しをかけていた私。

たしかに情報量が多い方がリアルに感じることは事実ですが、だからといって、隅から隅まで汚れて ...

三文日記

タミヤの1/35クルッププロッツェの組み立て、いくつかの部品を破損しつつなんとか完了、やっぱり自分は細かな部品が多いジープ系(ソフトスキン)が苦手だよなとつくづく思いしらされる。

やっぱり、ロシアのKVやキング(ヤクト)タ ...