三文日記

以前、横山宏先生が『Hobby Japan』誌上のマシーネンクリーガーの記事に「作りたいプラモが100年分あるのに~」的なことをお書きになられていたが、さて、私の場合は作りたいキットはどれくらいあるのだろう、とヒマなので考えてみた。

三文日記

現在組み立て中のハセガワ1/20グローサーフントの成型色が限りなく黒に近い茶色なため、合わせ目処理チェックにはグレーのサーフェイサーを吹きながら制作を進めている。

まだまだ組み立て半ばといった状況で、顔、型、右腕、右足、背 ...

三文日記

ポツポツと冷たい雨がしたたる中、下駄の履き過ぎ(だと思う)で、カカトで異常に増殖した角質が鎧のようにカチカチに固まってしまったのをなんとかしてもらいに皮膚科に行き治療をしてもら……わなくて、ステロイド入りの塗り薬をもらって帰る。

三文日記

YouTubeのチャンネル登録者が、気づけばあと少しで3000人に手が届きそうな数になっていて驚く。

増えれば増えたなりに、投稿されるコメント内容のヴァリエーションも増えてきており、中には明らかに内容を聴かずにサムネールや ...

三文日記

再放送中の『できちゃった結婚』を懐かしい気分で観ている(主役の二人はそれほど今と変わらないが、阿部寛、妻夫木聡、石田ゆり子、片瀬那奈は若い!)。

hitomiが歌うエンディングテーマの《IS IT YOU?》も懐かしく感じ ...

模型

筆塗りではなくエアブラシで

マシーネンのガンス、作りました。

筆塗り大明神・平田英明氏が鮮やかな筆さばきでガンスを塗装している動画を観てしまうと、おそれ多くも、かくも私ごとき小人がと筆塗りだなんて……と、畏れ多い気持ちになっ ...

三文日記

先日より組み始めたグローサーフントのパーツのアンダーゲート取りをしこしこと繰り返しているが、アンダーゲートはたしかに合わせ目の隙間が出来にくいというメリットはあるものの、「取るのが面倒くさい(⇒完成までに時間がかかる)」というデメリッ ...

三文日記

タミヤの1/35スケールⅣ号戦車H型が完成した。

拭き取る作業がグジャグジャして面倒な上に指先が汚れるため、出来れば避けたかったのだが、ベース塗装の色合い的にも油絵具のドッティングをしたほうが良さげだったので、5~6種類の ...

三文日記

ハセガワのマシーネンクリーガー、1/20スケールのグローサーフントを作り始める。

予想以上にパーツ数が多く、茶色ブラックという大胆な成型色、そしてアンダーゲートが多いことが特徴で、アンダーゲートを処理しながら組んでいくこと ...