カフェ・モンマルトル

高野雲の雑記帳。音楽・映画・読書・模型。

雑想 2021年10月

      2021/12/01

健康 休息

長い人生、特に大きな心身のダメージを負わずにそこそこ充実して生きていける人といけない人の差は、休憩の取り方の上手い・下手にあるのではないかと思う。

言葉を変えれば、健康や心に大きなトラブルを抱えたことのない人は、サボり方の巧い人と言えるかもしれない。

そして、私は尿管結石やインフルエンザで寝込んだことはあるものの、それ以外には特に入院をするなど大きなトラブルを抱えたことはないので、サボりの中上級者くらいのレベルなのかもしれない。

ドーナツ

よく、死神や悪魔の姿はおどろおどろしいわけではなく、むしろ美しい姿で誘惑をしてくると言われているが、ドーナツという食べ物もまさにそう。

おいしいという味覚で誘惑して、人々を太らせる。

なにしろ、玉子、牛乳、砂糖に油ですからね。

栄養たっぷりだが、栄養が行きわたっている場合は栄養過多にいざなってくれる。

で、メタボや糖尿などに。

でも、おいしい。

たまに食べると良いのだが、最近は毎日食べている。

それはマズい(味は旨い)。

バッド・ガイ

これはなかなかパワフル。
そして目からウロコ。

あのビリー・アイリッシュの《バッド・ガイ》が、あの極度にミニマルな作りが魅力の楽曲が、こんなにパワフルでストレートなロックになってカバーされてるなんて、まあ当たり前といえば当たり前な、単純な3コード進行、むしろ、こちらのほうが自然といえば自然なのかもしれません。

……と思えるような出来。

あの印象的な旋律を奏でるのがトロンボーン。

トロンボーンというのがいいよね。

太くてパワフル。

生命力のかたまりのような演奏に、さらに生命力を付与している。

インスタントコーヒー 睡眠前

寝る前にインスタントコーヒーを必ず飲まないと眠れないという私の体質は異常?

それとも、眠りに落ちたあたりからカフェインが効き始めて、眠りが浅くなっているとか?

主体の喪失

究極の心の平和の状態って、きっと音楽やプラモに夢中になっていて、自分をほとんど感じられない状態なのかもしれない。

つまるところ、たしかジャズ喫茶「いーぐる」のマスター・後藤さんの言葉を借りれば「主体の喪失」状態なのだと思う。

ホットケーキ

ホットケーキが旨いジャズ喫茶があるといいなと最近思っている。

自分で作るか?!

この本の影響だったりして。

セシル・テイラー ソロピアノ

セシル・テイラーの『インデント』収録の《ファースト・レイヤー》が好きだ。

常にうごめき続ける左鍵盤は、いつもぞわぞわ。心地よし。

created by Rinker
¥5,371 (2021/12/04 00:50:48時点 Amazon調べ-詳細)

微妙

「微妙」という言葉は便利な断り文句であり、あるいは不快感は不賛成を示す言葉だと思う。

ナポリタン レトルト

レトルトのナポリタンはまずい。うまいものがない。なのに、なぜか家に在庫がある。うまい食べ方はないものか。

と、書いたところで思い出した。

フライパンの上でマカロニをからめる。

その際、レトルトの中身をフライパンに放つ前に、たっぷりとオリーブオイルを弱火で温めておく。

さらに、京都の宇治で売っている黄金色の辛子パウダーを小さじ一杯混ぜると吉。

レトルト臭さが抜けたパンチのある触感に生まれ変わる。

あとはスプーンですくって食べるも吉。

パンにはさんで食べるも吉。

真珠湾攻撃

真珠湾攻撃 ルーズベルト大統領はあらかじめ知っていた、じつは対日参戦のための口実として仕組まれていた罠だったという説が昔から有力だ。

一時期は私もそうだと思っていたが(たしか高校生の時に読んだ小室哲哉の本の影響)、最近は、そうでもないんじゃないかと思えてきている。

ルーズベルト(最近の歴史の教科書だとローズベルト)大統領にとっては、「リメンバー、パールハーバー」と、戦意高揚かつ対日参戦への 格好の口実に「結果的に」なっただけなんじゃないかと最近は思えてならない。

起きてしまった出来事(不測の事態)が、結果的に巧く利用されたというのが、正確なところなんじゃないかと思っている。

婚姻届に判 逃げ恥

清野菜名と坂口健太郎のドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』は、おそらく『逃げるは恥だが役に立つ』を意識しているのではないかと感じる。

もちろん、原作のある作品なので、ストーリーや設定の細かなところまでは変えられるわけではないけれども、坂口健太郎のキャスティングに関しては、『逃げ恥』の星野源を意識したのではないかと。

あの独特なモゴモゴ声が似ているんだよね。

無名幸福論

有名にならないに越したことがない。

有名になる弊害。

絶対に付き合いが増える。
その中で、絶対にかかわりたくない人がよってくる。

さらに絶対にアンチが出現する。
そして、絶対に足を引っ張られる。
足を引っ張る人間の多くが面識のないどこかの誰かだ。

絶対に自分の言葉が額面通りに受け止められない。
そして絶対にそれらのことでストレスが貯まる。

ストレス溜れば、早死にコース一直線。

無名の状態で、こっそりおいしい人生を謳歌するが吉。

青森(市)に行きたい

青森に行きたい。
味噌カレー牛乳ラーメンを食べたい。
雪の降る真冬に。

ミルク飴

喉痛くならない対策として最近よく飴をなめているが、ミルク系の飴だと、「俺のミルク」か「金のミルク」を買うことが多い。

個人的には「金のミルク」のほうが気に入っている。

 - 雑想 雑記