指原莉乃 逆転力

「あとがき」の最後の一行に大爆笑!
いや、最後の一行のフレーズに持っていくための、
ラスト数行のたたみかけが秀逸なのかもね。(・∀・)b
クレジットを見ると、
構成/吉田大助
となっている。
きっと、さっしーのインタビューを文字おこしして、
編集したんでしょうね。
まるで、さしこが喋りを聞いているようで、
あるいは、ブログで目にする文章の妙なグルーヴ感を損なうことなく、
それでいて、肝心な要点を上手に抽出して
さくっと、25分ぐらいで読めるような内容にまとめた力量はサスガだと思いました。
もちろん、内容は指原莉乃のオリジナルだとしても、
それを読者が読みやすく構成したライターの力量の勝利といえましょう。
この本は。
逆転力 ~ピンチを待て~ (講談社 Mook)
逆転力 ~ピンチを待て~ (講談社 Mook)

Posted by