吉本隆明はどうつくられたか

高校時代に、坂本龍一との対談本『音楽機械論』を読んで以来、
「戦後最大の思想家」と称された吉本隆明に興味を持ち、
学生時代や就職後も(吉本氏と親しい編集者がいたので)、書いてある内容の全ては分からないながらも一生懸命、吉本本を読んだものです。
吉本隆明という思想家の「考え」や「考えの枠組み」を把握しても、
彼のパーソナルな部分、生まれ・育ちは断片的しか知らなかったので、
そんな私にとっては、なかなか興味深い本なのであります
吉本隆明はどうつくられたか (徳間ポケット)
吉本隆明はどうつくられたか (徳間ポケット)

Posted by