最後までトランペットを手放さなかったディジー

2020-11-21

トランペッター&バンドリーダーのディジー・ガレスピーは、1993年1月6日にニュージャージーの病院で息を引き取ったが、再起を信じていた彼は、亡くなるまで、病床ではトランペットを手放さなかったという。
ポスター ウィリアム ゴットリーブ ビバップ(ディジー・ガレスピー) / bruceteleky

about jazz

Posted by