ジョー・パスが語るチャーリー・クリスチャン

2020-11-21

christian.jpg
Charlie Christian

チャーリ・クリスチャンのプレイがベニー・グッドマンのフレージングに通じていることだ。彼のギターはホーン・ライクに聴こえる。最初はサックス奏者かトランペッターのソロを自分のプレイに重ねているのかと思っていた。ところがこのアルバムに収録されたソロをひとつずつ分析していくと、コード・チェンジの繋ぎ部分や循環コードにおける音の流れがグッドマンのフレージングと非常に似ていることがわかった。(ジョー・パス)
小川隆夫『ジャズマンはこう聴いた!珠玉のJAZZ名盤100』より

言われてみれば、たしかに!
w(゚ロ゚;w
ジャズマンはこう聴いた!珠玉のJAZZ名盤100 [単行本] / 小川 隆夫 (著); 河出書房新社 (刊)
ジャズマンはこう聴いた!珠玉のJAZZ名盤100 / 小川 隆夫

about jazz

Posted by