15年前のベルゼルガ(装甲騎兵ボトムズ・タカラ1/35)

15年前のもの

昔作ったベルゼルガです。

タカラの1/35スケールのやつですね。

「三文日記」には2005年の7月28日に完成と記されているので、かれこれ15年前に作ったものだったんですね。

先日、久々に「ボトムズ箱」から取り出してみたら、頭部の角(アンテナ?)が折れていた(涙)。

スワンピークラッグを支える黄色い支柱が取れていた。

腕が胴体から分離していた(涙)。

同じ「ボトムズ箱」にいれていたブルーティッシュドッグやマーシィドッグのパーツも一部破損していたり取れていたりしたので、箱の中でATは喧嘩していたのではないかと思うほど。

で、あわてて修理したわけです。

ヤフオク「1円」の理由

やっぱりプラモの保存って気を遣いますな。

私の場合、最近はプラモを作ったらすぐにヤフオクに出品してしまうのは、作った後の保存に頭を悩ませるエネルギーを無くしたいという思いが大きいからです。

出品するときの開始価格は、「1円」にしています。

もちろん、1円で出品して、いくらまで値がつくのだろう?という楽しみもあるのですが(1万5000円以上の値がついたことも!)、それ以上に、作れば作るほど、飾る場所、保管するケースや場所を考えなければいけないということが、私の単純な脳味噌からしてみれば、脳の重労働なんですよ。

飾れば、必ずホコリをかぶる。
かぶったらホコリを払わなければならない。

払っている最中に部品がポロリということもあるかもしれない。
いや、あまりないんですけど、そういうことを想像すること自体がイヤなんですよね。

箱に入れて保存したらしたで、今回のボトムズATのような「部品破損」が起きてしまう。

であれば、完成した作品は、自分以上に大切にしてくれる方にお裾分けしたほうが良いのではないかと思っているんですね。

もちろん、お裾分けといっても、0円で出品することは出来ないし、まあ多少なりとも値がつけば、次のキットの購入資金にもなるかなという、欲もあったりはしますが。

というわけで、今回も頭のアンテナが破損しているため「ジャンク品」として出品します。

どれくらいの値がつくのか楽しみといえば楽しみですが、これ以上破損しないよう大事に保存してくれる人が落札してくれると嬉しいです。

すべてラッカー系塗料で、すべて筆塗りなんですが、なにしろ塗り分けが面倒、黄色がなかなか発色してくれないなどの苦労がありましたね。

仕上げは、塗った色に黄色や白などを混ぜて明るくした色を軽くドライブラシをした記憶が残っています。

そうそう、あと白も塗るのが大変でした。

クレオスのホワイトって、けっこう隠ぺい力が弱いんですよね。
3回、いや4回くらいかな? 重ね塗りをした記憶があります。

ベルゼルガって、カッコいいんだけど、塗るのがけっこう難しいATなんですよね。

だからこそ、出来上がった時の喜びもひとしおなんでしょうけど。

記:2020/07/12

模型

Posted by