ボディの組み立て~MGザクII(古いver)

以前の記事⇒武具!まずは武器から作る~古いMGザクII

地上型を選択

古いヴァージョンのMGザクのボディを組み立てました。

なんだか暗いところでで撮影したので、色味が微妙な感じ。
それを無理やり明るっぽく画像修正したので、成型色とはかけはなれた色味になってしまいました。

後方。

ランドセル(最近はバックパックっていうのかな?)のカバーの色合いは、緑がかったミディアムブルーっぽい色となっています。

バックパックのバーニア(スラスター?)は、宇宙用と地上用を選択できるのですが、今回は地上用を選択しました。

ノズルの大きさが違うんですよね。

宇宙用はもう少し大きい。
お寺の鐘のような形というか、要はガンダム以外にもバイファムの足の部分についているような、いわゆる普通のカタチの噴射口なのですが、あまりに見慣れている形なので、今回は扁平なノズルの形状も新鮮かなと考え、そちらのほうを選択しました。

胸部の操縦席のカバー、バカッと開きます。

さて、お次は脚部ですね。

記:2020/04/14

続きの記事⇒脚部の組み立て~MGザク(MS-06F/J ZAKU II)

ガンプラ

Posted by