三文日記

女房と近所のイタ飯屋で肉料理など。

井上ひさしの『東京セブンローズ』を読みはじめるが、どうやら「東京ローズ」の話しではなさそう。

岡本達幸『Raggamuffin Kingston ジャマイカ写真集』、ロバート ...

三文日記

告別式。

1年半前に横浜に遊びにいった際、喀血している爺ちゃんを俺は救急車で病院に運び込んだが、以来1年半以上の病院での闘病生活の中、爺ちゃんは一度も自分の家へ帰ることがなかった。

門前の、爺ちゃんが好きだった ...

三文日記

午後イチまで仕事、夕方横浜に向かう。

爺ちゃんの通夜。

五木寛之『大河の一滴』読了。

三文日記

風邪を引いたのか昨日より調子が悪い。

たまったメールの返事を書く。

テナーサックス奏者、ジョー・ロヴァーノを迎えた、山下洋輔ニューヨーク・トリオ(ベース:セシル・マクビー、ドラムス:フェローン・アクラフ)の快作 ...

三文日記

本日午後7:15、横浜の祖父が亡くなった。

連絡が入ったばかりで葬儀の予定はまだ未定、取り敢えず現在待機状態。

ジル・トルーマン『ラブレター~返事のこない60通の手紙~』読了。

三文日記

次の新刊の新聞広告に羽生善治氏の言葉を使うことになった。

自宅に電話、交渉、あっさり承諾をいただく。

テレビで見た通りの爽やかさ溢れる話ぶり、好感を持った。

三文日記

朝:映画観賞。

昼&夜:このページの誤植直し、読書、インターネット。

深夜:「くらやみチャット」。

三文日記

女房と晩飯は近所のイタ飯屋でチリワインの「ガトー・ニグロ」と共に牛舌のシチュー煮など。

『切腹』(昭和37年作品・監督:小林直樹/音楽が武満徹!!)を観る。

微妙な間と朗々とした台詞回しが流れるように美しい。

三文日記

仕事が忙しすぎ、というか自分の仕事が出来るのって、7時か8時を過ぎてからってことが多い。

打ち合わせ、会議、突発的な来客&営業への対応などなど。

鎌田茂雄『禅とはなにか』読了。