HGカラミティガンダム制作記

『ガンダムSEED DESTINY』に登場したカラミティガンダムを作りました。

緑とも青ともつかぬなんともいえぬカラーが特徴のMS(モビルスーツ)ですね。

あと、背中の2本の大砲(?)や、シールドにもなにやら細長い銃(?)があって、誘爆したらどうしようなギャン的な危うさも秘めたMSですね。

で、キットの中身です。

ランナーなどパーツ類を並べてみました。

そして、一気に素組み完成!

青緑の成型色がやはり独特なので、今回は塗装せずに部分塗装にとどめておくことにしました。

やっぱり背中のキャノン砲(?)はデカい。

で、各パーツにつや消しトップコートを吹いて、部分塗装をほどこして完成です。

なんだか、ギンガイザーというか、ダイオージャーというか、そのあたりの昭和の巨大ロボットのようなレトロ感はありますね。

窪みには、うすくスミ入れをしています。
ピーチブラックをウェザリングカラーのグレーで溶いたものを流し込み、ティッシュで拭き取りました。

カッコいいんだけど、微妙にダサいところが、なぜかカッコいい。

やっぱり昭和のヒーロー感ただようルックスだと思います。

キャノン砲の先っちょなんて、ヤマトやアンドロメダの波動砲みたいなものですからね。

カッコつけポーズもキマってます。

やっぱりキャノン砲はデカい。
頭部のアンテナに干渉しそうでしないところがグー。

なかなか作っていて楽しいキットでした。

今度作るときは、コンバトラーVや、ボルテスVのような赤・紺・黄色カラーで塗ってみようかなと思いました。

記:2020/10/21

ガンプラ

Posted by