ベースがビシッ!と決まっているケンズ・トリオのアルバム

「ケンズ・トリオ」のファーストアルバム『アイ・ライク・イット』がなにげに良い。

もちろん田村和大のピアノも良いが、やはり、リーダーの金子健が放つベースの低音がビシッと決まっていて、ピアノトリオのアンサンブルの要となっていますね。

さすがは、長年、山本剛や大隅寿男のサイドマンを務めていただけのことはある!

金子健(b,cello)
田村和大(p)
井川晃(ds)
ゲスト:岡安芳明(g)

▼収録曲
1. Ain’t She Sweet
2. Ray’s Walk
3. Golden Earrings
4. Two RB’s
5. See You Soon
6. Blue Mosaic
7. I Let A Song Go Out Of My Heart
8. Bass Face
9. Curtain Call

ジャズ

Posted by