カフェ・モンマルトル

高野雲の雑記帳。音楽・映画・読書・模型。

コトブキ飛行隊のエンディング《翼を持つ者たち》

   

ミリタリー+女の子操縦者+アニメの要素といえば、やっぱり個人的には『ガルパン』(ガールズ・アンド・パンツァー)が、なかなかよくできた作品だと思っております。

で、現在放送中の『荒野のコトブキ飛行隊』ですが、日本機好きな私ではありますが、正直、『ガルパン』ほどの中毒性はないけれども、そこそこ面白く観ておりまする。

本編はまあまあ面白いんですが、個人的にはエンディングの曲がイイと思います。

《翼を持つ者たち》ね。

かわるがわる主要キャラの声優が歌っていくんですが、アニメ声で歌われる歌はどちらかというと苦手な私にとってはヴォーカルに関しては、正直どうでもいいんです。

じゃあ何がイイのかというと、オケのアンサンブル。

まず、イントロのギターに耳を持っていかれる。
次いで、微妙に割れたエレピの音に耳を奪われる。

歌はアニメ声のアニメ歌なのは、アニメ番組だからいたしかたないとして、曲良し、楽器の音色良しで、けっこう聴けます。

エンディングの映像もなかなか良くて、特にすこしだけ揺れながら直進するキリエの隼一型がこの歌とマッチしていて良い感じですね。

記:2019/02/18

 - 音楽