ベース名盤でもあるジュニア・マンスの『ジュニア』

先日、ピアニスト、ジュニア・マンスの初リーダー作、『ジュニア』について語った動画をYouTubeにアップしました。

レイ・ブラウンのベースもいいんだよ~的なことを話したと思うんですが、コメントには、やはり、同じ意見の方からの書き込みがあったり、中には「レイ・ブラウンがリーダーのアルバムとして聴いている」という方もいらっしゃったりもしました。

もちろん、じわじわと高揚感を増していくマンスのブルージーなピアノも素晴らしいです。

しかし、それを支え、時にプッシュするレイ・ブラウンのベースもなかなかなのです。

ベース名盤ピアノトリオをいえましょう。

記:2019/04/05

ジャズ

Posted by