創作

昔々印度に、ババジ君という男の子がいました。

彼は走るのが速いので、いつも村から村へのお使いを親から頼まれていました。

どれくらい早いのかというと、音速の約3倍程度のスピードなので、たとえばババジ君の村からデリ ...

三文日記

横浜への見舞いは寒いので中止。

悪いね、爺ちゃん。

いつものイタ飯屋に誕生日の弟を招待し、ディナー。

2000年

『パソコン流行キーワード100』114
DOS/V user編集部/編
宝島社
12/30読了

『ケータイが日本を救う!』113
塚本潔
宝島社新書
12/27読了 ...

サイト運営

何のコンセプトもなく、見よう見まねでとりあえずホームページを立ち上げてしまったわけですが、まだ、自分にとっては、どのような位置づけの「器」となるのか、まだ決めていません。

メモなのか、備忘録なのか、雑記帳なのか、それとも作 ...

三文日記

品川のイマジカにてMA作業の立ち合い。

その後、久々に珍しくピアノのレッスンをさぼらずに行く。

搾られた。

三文日記

ODNからのホームページアップの手続き書類が遅いので、痺れを切らしbekkoameに入会。

別冊宝島『よみがえる戦国武将伝説』読了。

ちょっと軽い。

三文日記

遅ればせながら『You’ve Got Mail』を女房と観に行く。

「ペルベーネ」でイタ飯ディナー。

バローロの入荷が遅れているそうで、本日も飲めず。

三文日記

新馬場のスタジオにてオフライン編集。

ピアノの低音部と格闘。

テーマは「図形の音楽」。

三文日記

午後6時から深夜1時頃まで社長らと飲み。

ダイヤモンドホテル→神楽坂の日本料理屋→銀座のバー。

で、閉めは銀座の「吉牛」(笑)。